2017年03月

横ハメ縦ハメロケンロー

こんにちは。
クラブドミナの儚さ担当、アルビノ晶です。

俗世でいう非日常や非現実は、私にとってはありふれた日常であり同時になくてはならないものなのですが、先日なかなかびっくりプレイをしました。



これ、何が挿入されているか分かる?
ケツがマンコの諸君はきっとお分かり頂けるはず。

拡張のツールとしてはもちろん、広げたアナルの中を覗き見たり、あんなものやこんなものを流し込んだりとアイデア次第で結構色々使える【クスコ】という道具です。


そう、これはクスコなんだけど、確かにクスコなんだけど、、これ、馬用なんですってよ。(!!!)



全長約50cmの其れは、まるでペリカンの嘴のよう、、

今までも挑戦してみようとする変態は何人かいたけど、
いざ実物を見せるとあまりの大きさとその迫力に恐れおののき、挿入を試みるも早々に断念するというのがほとんどだった。


しかしフィストよろしくダブルフィストもいけちゃうこちらの猛者。

キュンキュン心踊らせる猛者の限界ギリギリまでぐぐっと挿入し、限界を少し超えるぐらいまでネジをゆっくり回していくと驚くほど奥深くまでが丸見えに。

まさかの馬用クスコで万華鏡のような宇宙のような未知の世界への入り口を目の当たりにした晶でした。


ダブルまではまだ達していないけどフィストはいけるしやってみたい、、
とか思ってしまった変態たちにここでハッキリ言っておくね。

フィスト如きではこれに挑んではいけません。まじで。重いし。←

余裕でダブルいけちゃう貪欲な変態のみに対応可能なマニアックな逸品ということは間違いないので、条件クリアな方は一度試してみてはいかがでしょう。


ちなみにこの欲しがりなアナルマゾは巨大クスコによる拡張ののち、私の足を苦しそうに受け入れながら何度もイキ続けましたとさ♡

今度の巨大アイテムも楽しみね!



巨大アイテムでもなんでもない晶の相棒の200mlさんとのツーショットでさよなら♡


プレイの相談、質問などはこちらへ!
clubdomina.akira@gmail.com